ウーマン

整形によって綺麗な二重を手に入れよう|第一印象が変わる

目を大きくする方法

医師

一重瞼の人が確実に二重瞼にするには整形が1番です。二重の整形には瞼を糸で留める埋没法と皮膚を切開する切開法があります。埋没法は負担も少なく価格も安いのが魅力です。切開法は負担も大きく価格も高いですが、半永久的に二重が手に入ります。先生と相談して自分に合った施術法を選ぶことが大切です。

もっと詳しく

自信に満ちた目元に

鏡を見る女性

方法とクリニック選び

あなたのコンプレックスはどこですか。人によって様々な答えが出ると思いますが、圧倒的に多いのは外見に関するものでしょう。見た目ばかり気にしてもいけませんが、人の第一印象はほとんどが外見で決まりますし、自分からも人からも見える部分のコンプレックスは常に気になるものです。あと少し鼻が高かったら、あと少し唇がふっくらしていたら、という願望の中でも目元に関する悩みを持つ人は大勢います。特に現代では男女ともにパッチリとした二重の目が人気がある事もあり、憧れる方も多いからです。女性であればメイクなどで目元を印象的に見せる事も可能ですが、出来れば何もしなくても綺麗な二重だったら良いですよね。そんな時代の流れもあり、急速に需要が高まっているのが二重の整形手術です。「整形」「手術」と聞くと何だか大掛かりな気もしてなかなか手が出せないイメージですが、二重の整形手術は「プチ整形」とも言われ、今では非常に気軽な物となっています。二重の整形手術にはいくつかの方法があります。埋没法、部分切開法、全切開法、目頭切開などがその代表例です。大きく分けてメスを入れるか入れないかと言う違いがあり、それぞれにメリットデメリットがありますが、症例数が多いのはメスを入れない埋没法です。実際の整形手術の流れは来院予約後、医師とのカウンセリングを行う事から始まります。この時、理想の二重のラインを鏡を見ながら確認するだけではなく、痛みや腫れの有無、費用、アフターケアなども含めしっかり確認しましょう。きちんとカウンセリングをしてくれる、信頼出来るクリニックを選ぶことが成功への第一歩です。

人気の理由

二重の整形手術はとても人気がありますが、一体どのような点が魅力なのでしょうか。まず、その気軽さが挙げられます。一番多く行われている埋没法に関して言えば、短時間で痛みも腫れも少なく、日帰り手術が可能です。これなら仕事や家事で忙しくても予定を調整してチャレンジする事が出来るので、働いている方や小さなお子さんがいらっしゃる方にも気軽に通えます。次に、整形手術の中では比較的リーズナブルに施術を受けられる事です。クリニックや手術方法によって値段はピンキリですが、埋没法で5万円前後、切開法で25万円前後が一般的です。これなら学生さんでも手が届きますよね。意外に低料金で驚かれる方も多いかもしれません。あまりに安いと怪しいと感じてしまいますが、基本的には簡単な手術である事、需要が高く患者数が多いため低価格設定が可能な事が理由であるため、あまり心配はありません。特に実績のあるクリニックでは症例数が多く医師も経験豊富なため、低料金だったとしても安心して任せる事ができます。他にも、埋没法に関しては、もし施術後に気に入らなかった場合すぐにお直しする事が出来るというメリットがあります。瞼に糸を埋め込んでいるだけなので、それを除去すれば元通りになりますし、また違ったラインで入れ直す事も可能です。この気軽さがウケており、一般人でも挑戦しやすくなりました。そして何より他の整形に比べて目元を二重にすると顔全体の印象がかなり変えられると言うのが、この二重整形の最大の魅力であり人気の理由ではないでしょうか。目元に自信が持てるとそれによって表情も生き生きとし、全体的な自信が生まれていきます。性格や態度も明るくなり、生まれ変わったように感じる方も多いようです。もしもあなたが目元に自信がなくどうにかしたいと悩んでいるならば、是非一度検討してみてくださいね。

ぱっちり目元にしたい

目元を触る婦人

二重まぶたにする整形は、埋没法や切開法など施術方法により多少の違いはありますが、どちらもきれいな二重まぶたになることで人気があります。ぱっちりとした二重まぶたは顔の印象をがらりと変え、表情も明るくやわらかになると評判になっています。

もっと詳しく

目の魅力を高めるために

ドクターと看護師

二重まぶたとは、溝のある上まぶたのことです。大きく開いた魅力的な目にするために、多くの人が二重整形を受けています。全切開法と部分切開法とがあり、全切開法では、余分な皮膚や脂肪が除去される分、しっかりとした溝が形成されます。部分切開法では、切開する範囲が少ない分、体の負担も少なめとなっています。

もっと詳しく